UVレーザマーキング装置 QUALIS

錠剤用製剤機械

UVレーザマーキング装置

QUALIS-UVS/UVD

高速で固形製剤(錠剤、ソフトカプセル)の表面にUVレーザを照射することにより印刷します。
コンパクトで、錠剤外観検査機ACROCIAとの連結が可能です。

UVレーザマーキング装置 QUALIS

製品特徴

製品特徴
  • 錠剤インクを使用しないため、不良率を大幅に低減できます。
  • シンプルな搬送機構で、1時間当たり最大40万錠の印刷が可能です。
  • 従来製品と比較し、設置面積の省スペース化を実現しています。
  • 錠剤の排出位置を高くし、後工程の設備設計をシンプルで容易にできます。
  • 錠剤外観検査機と連結させ、印刷と外観検査を同時に行うことが可能です。

製品仕様

主な仕様は下記の通りです。

左右にスワイプして
ご覧ください。

Scroll
型式 QUALIS-UVS(片面印刷) QUALIS-UVD(両面印刷)
処理能力 400,000錠/時(条件:φ7㎜レンズ錠、6文字、文字サイズ:W1.0㎜×H1.0㎜)※1
適応剤形 フィルムコート錠、糖衣錠、素錠、OD錠、ソフトカプセル※2
電源 3相 AC200~240V 50/60㎐ 11kVA 3相 AC200~240V 50/60㎐ 14kVA
排気量 Max9㎥/min(常用3㎥/min) Max11㎥/min(常用5㎥/min)
圧空 0.5MPa以上、0.8㎥/min 0.5MPa以上、1.2㎥/min
外観寸法 1,000㎜ 1,420㎜
奥行 1,636㎜ 1,636㎜
高さ 1,743㎜ 1,793㎜
ホッパー、排出ベルト、シグナルタワーは除く ホッパー、排出ベルト、シグナルタワーは除く
質量 約1,500㎏ 約2,300㎏
設置環境 温度 18~28℃
湿度 45~65%RH (結露なきこと)

関連製品

お問い合わせ・資料ダウンロード

カプセル、機械に関するお問い合わせや資料ダウンロードは下記リンク先をご覧ください。