検査機搭載型錠剤印刷機 IS-500/IS-500D

錠剤用製剤機械

検査機搭載型錠剤印刷機

IS-500/IS-500D

表裏・側面の外観検査と印字機能を装備した錠剤(糖衣、フィルム、異形)およびソフトカプセルの印刷機です。

検査機搭載型錠剤印刷機 IS-500/IS-500D

製品特徴

無人化機能搭載で高速処理

100%の供給率が得られる当社独自のタテ型供給方式の採用と、錠剤の裏面検査─表面(印刷面)
検査─印刷─印刷文字検査機能を搭載して、毎時500,000錠の高速処理を可能にしました。

品目切替えが容易

錠剤を水平搬送するためのスラットの着脱を自動化することで、品目切替え作業を容易にしました。

検査機能の充実(全数検査)

印刷前に錠剤表裏面の外観検査を行い、印刷直後に印刷文字検査を行います。

製品仕様

主な仕様は下記の通りです。

左右にスワイプして
ご覧ください。

Scroll
型式 IS-500 IS-500D
処理能力 最大500,000錠/時間(錠剤により異なります。)
適応製剤 種類:糖衣錠、フィルムコート錠、異形錠、ソフトカプセル
直径5~10.5㎜、厚さ2~5㎜(特殊サイズについても対応可能です)
付帯設備 電源 3相 AC200V±10% 40A(13.9KVA)50/60㎐ 3相 AC200V±10% 50A(17.4KVA)50/60㎐
圧空 0.5MPa 1.0㎥/min
真空 -26.6KPa 15㎥/min -25KPa 27㎥/min
設置環境 温度 18~28℃
湿度 45~65%RH
(結露なきこと)
外形寸法
本体
幅3,347㎜×奥行928㎜×高さ2,076㎜
(ホッパー含む)
制御盤
幅800㎜×奥行700㎜×高さ2,150㎜
本体
幅3,654㎜×奥行900㎜×高さ2,336㎜
(ホッパー含む)
制御盤
幅900㎜×奥行750㎜×高さ2,150㎜
質量
本体
約2,000㎏
制御盤
約450㎏
本体
約3,000㎏
制御盤
約600㎏
騒音 85dB(A)以下
印刷 片面印刷 両面印刷
検査方式
印字検査
エリアセンサカメラ 3台
印字検査
エリアセンサカメラ 6台
検査項目
印字検査
文字欠け、かすれ、にじみ、位置ずれ、無印刷、
誤印字、文字外周のインク汚れなど(※)
※印字検査内で汚れなどを検出する機能を有しますが、
印字検査を主とした撮像環境や検査ロジックとなります。
印字検査
文字欠け、かすれ、にじみ、位置ずれ、無印刷、
誤印字、文字外周のインク汚れなど(※)
※印字検査内で汚れなどを検出する機能を有しますが、
印字検査を主とした撮像環境や検査ロジックとなります。
検査精度
印字検査
錠剤の色合いやデザインの複雑さ大きさにより検出精度が異なりますので詳細は別途協議とします。(不良サンプルはご提示願います。)
照明
印字検査
LED照明※
※印字検査は錠剤の色合いや印刷インクに合わせて、3色照明、単色照明の選択が可能。

関連製品

お問い合わせ・資料ダウンロード

カプセル、機械に関するお問い合わせや資料ダウンロードは下記リンク先をご覧ください。