マルチ質量選別機 MWI

カプセル用製剤機械錠剤用製剤機械

マルチ質量選別機

MWI

吸着切り出し方式の採用により製剤ごとの交換部品を極限まで共通化し、この一台でさまざまな形状の錠剤・ハード/ソフトカプセルの質量選別を行うことができます。

マルチ質量選別機 MWI

製品特徴

  • 錠剤やカプセルにおいて、最大長22㎜の形状に対応しています。
  • ±2㎎の精度を保証しています。(測定質量501~2,000㎎の場合は精度±3㎎)
  • 最大処理能力100,000個/時と、圧倒的な性能とコストパフォーマンスをご提供します。

製品仕様

主な仕様は下記の通りです。

左右にスワイプして
ご覧ください。

Scroll
型式 MWI
計量精度 ±2㎎(0~500㎎ 3σ)
±3㎎(501~2,000㎎ 3σ)
計量範囲 0~2,000㎎
処理能力 100,000個/時(Max)
※製剤の種類や大きさ・形状・質量により異なります
外形寸法
(ホッパー
含む)
 840㎜
奥行  820㎜
高さ 1,640㎜
質量 約1,000㎏
電源 単相 180~253V 10A(2.0KVA) 50/60㎐
真空 -14kPa 10㎥/min(Max) インバータ可変必要
圧空 0.5MPa 10㎥/min

関連製品

お問い合わせ・資料ダウンロード

カプセル、機械に関するお問い合わせや資料ダウンロードは下記リンク先をご覧ください。