ハイブリッド錠剤マーキング装置 CIMS/CIMS+L

錠剤用製剤機械

ハイブリッド錠剤マーキング装置

CIMS/CIMS+L

コンパクトで小ロット多品種向けのハイブリッド錠剤マーキング装置です。インクジェットマーキング装置、UVレーザマーキング装置の兼用が可能です。

ハイブリッド錠剤マーキング装置 CIMS/CIMS+L

製品特徴

  • インクジェットとUVレーザーの兼用が可能で、2色インクジェット印刷やUVレーザ印刷のユニットは後付することができます。
  • 錠剤の側面をベルトで挟んで搬送を行うことで、錠剤を持ちかえることなく両面印刷することが可能です。
  • 専用の切替部品がほぼ不要となっています。
  • 搬送機構に真空を使用しないため、真空ブロワが不要です。
  • 外観(表裏・側面)、印字検査+特徴検査機能が付いています。

製品仕様

主な仕様は下記の通りです。

左右にスワイプして
ご覧ください。

Scroll
型式 CIMS/CIMS+L
処理能力 約120,000錠/時(単列搬送)(錠剤の種類や大きさ・形状により異なります)
適応製剤 素錠、フィルムコート錠、OD錠 直径5~15㎜(特殊サイズや異形錠についても対応可能です。)
付帯設備 電源 3相200V±10% 30A(1.8kVA)50/60㎐(漏電遮断定格:30AT/30mA)
圧空 0.5MPa 0.5㎥/min
設置環境 温度 18~28℃
湿度 45~65%RH (結露なきこと)
騒音 80dB(A)以下
外観検査 エリアカメラ2台 LED照明
異物、汚れ、繊維、割れ、欠け、寸法違いなど
黒色異物 50㎛角以上相当 錠剤や欠点の色合いにより検出精度が異なります。
※外観検査は特徴検査機能を含みます。
印字検査 エリアカメラ2台 LED照明
文字欠け、かすれ、にじみ、位置ずれ、無印刷、誤印字、文字外周の汚れなど※
錠剤の色合いやデザインの複雑さ大きさにより検出精度が異なりますので詳細は別途協議とします。
※印字検査内で汚れなどを検出する機能を有しますが、印字検査を主とした撮像環境や検査ロジックとなります。
側面検査 エリアカメラ4台 LED照明
異物、汚れ、繊維、割れ、欠け、寸法違いなど
黒色異物100㎛角以上相当
錠剤や欠点の色合いにより検出精度が異なります。
外形寸法 本体 幅約1,450㎜×奥行約1,300㎜×高さ約1,750㎜(突起部除く)
制御盤 幅約900㎜×奥行約500㎜×高さ約2,050㎜
質量 本体 約1,600㎏
制御盤 約450㎏

関連製品

お問い合わせ・資料ダウンロード

カプセル、機械に関するお問い合わせや資料ダウンロードは下記リンク先をご覧ください。